Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

ロイターストークスの原子力計装

50年以上にわたるリーダーシップ

ロイターストークスは、ソース(SR)、中間(IR)、そしてガード付き(WG)およびガード無し(WU)の出力範囲(PR)中性子検出器等、原子力計装システム(NIS)向けに、広範囲に重要なコンポーネントを提供しています。ロイターストークスは、50年以上にわたる経験と何千台ものガンマ線検出器と中性子検出器を配備してきた実績を誇る原子力計装のリーダーです。

ロイターストークスは、中性子検出器の他に、環境監視イオンチャンバー、ガンマ温度計LPRMプローブ、ドライチューブアセンブリ、位置インジケーター、水化学プローブなど、BWR原子炉用のコンポーネントも提供しています。

原子力計装の特長

60年にわたる経験

ロイターストークスは、1950年代以来、原子力産業に計装機器を提供してきました。ロイターストークスではこの経験を活かして、お客様の優れたパートナーとしての地位を確立し、優れた信頼性、感度、サービスサイクルの低減を実現し、優れた機器を開発しています。

お問い合わせ

ご質問・ご要望