Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
TDLAS

水分測定値の分析

TDLAS

波長可変ダイオードレーザー吸収スペクトル法(TDLAS)で混合気体の濃度を測定します。これらの波長可変ダイオードレーザーは、優れた応答速度と精度を実現し、非常に低いPPMからパーセントレベルまでの水分測定値の分析が可能です。

パナメトリクスのTDLASポートフォリオは、Aurora製品ラインを特長とし、設定や操作が簡単で直感的なインターフェイスを備えた湿度計で構成されています。最先端の波長可変ダイオードレーザー技術の厳格な検査プロセスは、超高温、超低温、高湿度など、最も過酷な環境に耐えられることを証明します。TDLAS水分計は、再構成が不要で、所有コストも抑制します。

Aurora製品ラインは、操作性に優れたトランスミッターを提供します。

  • パナメトリクスのTDLS水分計Auroraは、プロセスに問題が生じたり、水分濃度が不適合になったりすると即座に警告を発します
  • ポータブル水分計Aurora TransPortは、移動中の測定やスポットチェックのために軽量で持ち運びが簡単です。
  • Aurora 19水分計は、金属熱処理炉ガス、産業用ガスや不活性ガス、グローブボックス、圧縮空気、テスト、校正、乾燥剤、膜乾燥機のテストや監視が必要なアプリケーションで、非常に低いPPMを正確に測定します。

 

お問い合わせ

ご質問・ご要望

TDLASの特長