Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
MWD、LWD

高感度で優れた品質のダウンホール計装

ロイターストークスのMWD/LWD計装

ロイターストークスは、ダウンホール掘削用の計装を提供しています。

ロイターストークスの中性子およびガンマ線検出分光機器は、油井掘削中のロギング(MWD)に最適なデータを提供します。独自の高耐久化設計により、油井掘削中の極めて厳しい環境における用途で繊細な機器が破損しないように安全に保ちながら、最大の検出分光機器用クリスタルを適用できるようにしています。ロイターストークスの設計ではより照度が高いため、地層特性のより速くより良い特定が実現されます。

ロイターストークスの掘削中測定(MWD)オリエンテーションモジュールは、正しい経路を保証します。各システムは、装置が掘削リグに到着したときに仕様どおりに機能することを保証するために、最先端の施設で完全に校正されています。

ロイターストークスは同様に自社の生産能力にも投資しており、最近では生産スペースを1600平方フィート(約150平方メートル)拡張し、お客様のリグが適切なLWDおよびMWDコンポーネントの到着を待つ必要をなくし、高品質で信頼性の高い計装を納期通りに提供できるようにしています。

お問い合わせ

詳細はこちらへ