Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

ダウンタイムを減らし、効率性を最適化して、利益を最大化します

流量測定

多くの産業において、効率性の最適化と利益の最大化のために、プロセス制御はパイプラインを通る液体流量の把握が必要です。流量計は、様々な技術を使って液体、気体、蒸気の流量を測定します。

これらの技術の中で、超音波装置は依然として、その精度、信頼性、診断能力により、石油・ガス産業において最も急速な成長を続けている分野の1つです。摩耗する可動部品がなく、フローの障害物にならない超音波流量計は、機械式流量計や旧式技術を用いた流量計よりも、所有費の総額を低下させます。

同様にコスト効率に優れた代替技術として、液体、気体、蒸気のマルチパラメータ測定機能を備え、様々なアプリケーションで利用できる渦流量計があります。

パナメトリクスは、50年以上前に最先端のガス流量計を発表して超音波流量市場に初めて参入しました。2002年にベーカー・ヒューズの事業部となりましたが、パナメトリクスブランドは現在も業界において卓越性を誇り、エンジニアや技術者が最も過酷な環境で作業し、最も要求の厳しいアプリケーションに対応できるハイテクのインライン型流量計およびクランプオン形流量計で信頼を獲得しています。

お問い合わせ

ご質問・ご要望

先進的設計 + 最新技術 = お客様の価値を向上

ベーカー・ヒューズの最新の流量計を3Dでご覧ください!このインタラクティブモデルは、パナメトリクスの技術をわかりやすくデモンストレーションし、製品の特長や利点の概要を説明します。

モデルを見る